ママと赤ちゃんのための潤いクリーム

KakaoTalk_20170522_154836169-ひよこクラブ6月号掲載-

 

私たちのヴィジョン

私たちは、子供の乾燥肌で何年も悩んでいました。

そして国内外さまざまな製品を何十種類以上を試したのち見つけたのが『馬油』です。

馬油は人間の皮脂にもっとも近いと言われ、日本で古くから民間治療薬として知られています。

私たちは馬油を使って「ママと赤ちゃんのための究極の保湿クリーム」を作ろうと考えました。

そして完成したのがMAMAU(ママユ)です。馬油のチカラと自然の恵みから生まれたクリームです。

これひとつでお顔も身体も髪まで長時間保湿します。

 

驚くほどの肌なじみの秘密は “熟成(エイジング)”

馬脂を圧力釜で摂取し、ろ過精製を何回もくりかえして取りだされた上質馬油を1年間ほど熟成させます。

この熟成のおかげで添加物・乳化剤を一切使わずとも 驚くほど肌なじみの良いクリームが作ることができます。

 

 


ママと赤ちゃんに一緒に使ってほしいから

馬油、蜜ろう、ラベンダーオイルなど100%が天然由来成分のクリームです。

独自の配合バランスにより、肌にやさしく、かつ高い保湿力を実現しました。

妊娠線の予防=>ママの肌保湿=>赤ちゃんの保湿まで長い間お使いいただけるように

人工の添加物は一切入っておりません。

香りも100%天然。ラベンダーのエッセンシャルオイルを配合しました。

イングリッシュガーデンのようなみずみずしい香りにつつまれ、

深呼吸しながら肌と気持ちに働きかける自然の力をお楽しみください。

 


ギフトに最適!ロディとのコラボ

馬のキャラクターRODY(ロディ)とのコラボで、今まで馬油を敬遠していたママ達からとても好評です。

助産院さんなどでもお取扱ってもらってます。

◆まめ知識 正しい使い方

 

【フェイスクリームとして】

ポイントは洗顔後ローションや美容液で潤してから、手のひらにのばしたママユクリーム適量(米粒2つほど)を顔に馴染ませること。主成分が油分なので、肌にふたをすることになり、肌に浸透しやすくなり、キメが整えられ化粧ノリが良くなります。また、朝から利用する場合は、オイルを塗っている状態に近いので昼間の油焼けを防ぎぐために日焼け止め(BBクリームやCCクリーム)を化粧下地として使うことをオススメします。

 

【ボディクリームとして】

お風呂上り、完全に乾く前の軽くタオルドライしたところに(水分が残っている状態で)ママユクリームを全身にのばし塗ります。お風呂後、全身温まっているので、クリームもよくのびます。赤ちゃん、ママの保湿に最適です。

 

【妊娠線クリームとして】

妊娠線を予防するために通常より多めの使用をお勧めします。

ショッピング

 

◆RODYとは…
RODYはイタリアのレードラプラスチック社で生まれた馬をモチーフにした乗用玩具です。その可愛らしくてやさしいラインの容姿は子供だけにとどまらず、大人をも虜にし、乗用玩具としてだけでなくインテリア商品としてとても高く評価されております。また、キャラクターとしても認知され、現在ではベビー用品や生活用品など幅広く商品展開されています。